2018年2月19日 H様 ファミリーフォト旧正月をご利用し台湾からお越しいただきました・・・

H様ご家族も最初のコンタクトはやはりインスタグラム からのお問い合わせでした。

毎日、コツコツと更新している結果が出てうれしい限りです。

今回はお子様もご一緒に5名での ボラカイ島ファミリーフォト でした。

Pm16:00 ご宿泊先のホテルフロントでお待ち合わせをし

最初の撮影スポットまでは全員でトライシクルで移動をしました。

こちらのトライシクル

現地の方と一緒でないと少し乗るのが恐いという声をお客様から良く聞きます。

これもまた良い経験になるので意外とお客様には好評です。

そして、複数で乗った時の車内のありえない狭さが何ともステキ・・・

確かに最初の頃は、わたくしも一人でトライシクルに乗るのは少し勇気が必要でした。

地理もよく分からないので

今は少し慣れたので、知っている タガログ語 を使い現地人アピールして乗り込みます。

「ハイ、クヤ(お兄さん)To D’mall  」降りるときは Salamat (ありがとう)みたいな

しかし、チャイニーズ?と頻繁に言われます (笑)

Pm16:30 いよいよ ボラカイ島ファミリーフォト の撮影スタート

【 上記写真 ホワイトビーチの中でも一番きれいなステーション1にて撮影中 飛んでます 】

【 上記写真 ホワイトビーチからディニウッドビーチへ向かう途中の撮影スポット 】

かわいい息子さんは少し人見知りでしたが

撮影の後半にやっと心を開いてくれました。

また

かわいい娘さんお二人も終始ビーチで大はしゃぎで大変喜んでくれました!

Salamat

ファミリーフォトって本当に良いですね〜 改めて実感しました。

お母さまからいただいたコメントの中で

「子供が大きくなると家族写真も撮る機会が少なくなり淋しく思ってました」

この言葉とても心に響きました。確かにそうですね・・・

そして、お母様は何とカメラが趣味との事もあり

事前にイメージ画像をいただきカメラマンにも伝えておきました。

少しでもイメージ通りの撮影は出来ましたでしょうか?

【 上記写真 お子さん達を撮影する本気モードのH様 】

心配していた

撮影当日は、天気にも恵まれこの日はサンセットも最高でした!

【 上記写真 ディニウッドビーチにてボラカイ島のサンセットをバックに 】

H様

この度は数多くあるリゾートの中からボラカイ島をお選びいただき

当社の ボラカイ島ファミリーフォト をご利用いただき誠にありがとうございました。

また

ボラカイ島で再会できる日を楽しみにしております。

ボラカイ島ウェディングフォト スタッフ一同

Maiko&Yuki&Joel

  • 0