アクセス

ボラカイ島に上陸するには2通りの行き方があります。

日本からボラカイ島への行き方

  • ルートA日本 マニラ(orセブ)→ カティクラン空港 → カティクラン港 ボラカイ島
  • ルートB日本 マニラ(orセブ)→ カリボ空港 → カティクラン港 ボラカイ島

ステップ1日本からフィリピンの首都マニラorセブ島へ[国際線]

日本からフィリピンの首都マニラ(MNL)、もしくはセブ(CEB)を目指します。
例:東京(TKO)→マニラ(MNL)orセブ(CEB) 飛行時間 約4時間

ステップ2マニラやセブで乗り換えボラカイ島最寄りのパナイ島へ [国内線]

ボラカイ島内には空港がないので、首都マニラ(MNL)やセブ(CEB)でフライトを乗り換え、ボラカイ島の対岸に浮かぶ「パナイ島」にある空港を目指します。
パナイ島内にはカティクラン空港(MPH)カリボ空港(KLO)2つの空港が
あり、ボラカイ島に近い方がカティクラン空港(MPH)です。
例:マニラ空港→カリボ国際空港(KLO)orカティクラン空港(MPH)
飛行時間 約50分

ルートAカティクラン空港(MPH)経由でボラカイ島へ

首都マニラで乗り換える場合は、ボラカイ島最寄り空港のカティクラン空港を利用するのが人気です。
カリボ空港に比べて、ボラカイ島に物理的に近いことがその人気の理由です。
ただし、ボラカイ島の最寄り空港となるため、カリボ空港利用に比べて、航空券が
ちょっと高く、フライト遅延が発生する可能性も高いですが、カティクラン空港からボラカイ島までの距離は近いので便利です。カティクラン空港からボラカイ島行きのフェリー乗り場まで、トライシクルやバンに乗ればすぐ着きます。
例:カティクラン空港→ボラカイ島へのボート乗り場 トライシクルorバンで約5分

ルートBカリボ空港(KLO)経由でボラカイ島へ

カリボ空港は、カティクラン空港と比べて、ボラカイ島から少し距離があります。
そのため、カリボ空港からは「バン」や「バス」を利用して、ボラカイ島行きのフェリー乗り場(カティクラン港)まで、移動する必要があります。
カティクラン行きの便よりも航空券の料金がちょっと安いですが、ボラカイ島まで別途約2時間の移動が必要になります。
例:カリボ空港→ボラカイ島へのボート乗り場 バスorバンで約2時間

ステップ3カティクラン港からボラカイ島へボート移動

ボラカイ島に到着するにはボートに乗って海を渡ります。
カティクラン空港・カリボ空港どちらの空港を利用した場合も、最終的にカティクラン港(Caticlan Jetty Port Terminal)でボートに乗り換え、ボラカイ島に到着です!
例:ボラカイ島ボート乗り場→ステーション1.2,3エリアまで約10分

ルートA(カティクランMPH経由)

ボラカイ島の最寄り空港ため移動時間が短いが、カリボ空港経由に比べて航空券が高い傾向あり、フライト遅延が発生する可能性が高い

ルートB(カリボKLO経由)

航空券は比較的安いが、カリボ空港からボラカイ島まで別途約2時間移動する必要がある