【ボラカイ島が再開して1週間が経ちました・・・】

10月26日〜再開直後

観光客はほとんどいませんでしたが11月入り急激に増えてきました。

やはり

みなさんボラカイ島の再開を楽しみに待っていたんですね〜

早速、ホワイトビーチでウェディングフォトを撮っている方を見かけました。

同じく半年間閉鎖をしていたタイのピピ島10月再開予定でしたが

こちらは無期限閉鎖になってしまったそうです。

観光客激増のタイ「秘境」ビーチ、無期限で立ち入り禁止に

レオナルド・ディカプリオ主演の映画【ザ・ビーチ】の舞台となり

その後、観光客が殺到しすぎて汚染されてしまったそうです。

実はボラカイ島も韓国で人気俳優主演の映画でボラカイ島が舞台となった

大ヒットした【ロマンティックアイランド】から火が付き

ボラカイ島には韓国の方が多い理由でもあります。

また閉鎖にならないよう観光客一人一人の協力が必要となります。

どうぞよろしくお願い致します。

そして

再開後はルールがいくつか設けられましたのでご参考までに

一日の入島制限を6.405人

ボラカイ島へ入島する際はホテルなどの予約券等の提示が必要

本当に必要なのか?どこで提示するのか?

サンドキャッスルの禁止

これは何故でしょう?

ファイアーダンスの禁止

ビーチでのアルコールやパーティーの禁止

ビーチでのパラソルやビーチベットなどの禁止

公共の場での喫煙禁止

花火の打ち上げは夜の21時まで

などなど・・・

ボラカイ島へ旅行の際は今一度注意しましょう

特にホテルの予約券等ない場合は本当に追い返されるかもしれないです・・・

私たちももう少し調査して行きたいと思います。

昨日、撮影した美しいボラカイ島のサンセット!

では

ボラカイ島でみなさまのお越しをお待ちしております。

  • 0

関連記事